泰山堂だより

2009 4 月

いわしの生姜煮

2009/04/30 [ Recipe, 魚類 ]

いわしの生姜煮

生姜の風味を利かせた、甘辛いしょうゆ味の鰯の煮物。ごはんがすすむおかずです。
シンプルに焼き魚もいいですが、ひなびた味わいの煮魚も、たまにむしょうに食べたくなるおかず。煮魚は、作り置きしておけば食べるときに温めなおすだけでよいので、あわただしい夕食の支度に、時間の調整がしやすいところもいいですね。みんなで同時にあたたかい状態で食べられるので、お客様の時にも。

材 料

(4人分)

  • いわし 4尾
  • 生姜 50g
  • しょうゆ
  • 砂糖

手 順

手順1

(1)
鰯の下ごしらえをします。まず頭を、胸びれの下のあたりから切って落とします。腹を、腹びれのあたりまで斜めに切り、包丁の先で引き出すようにしてわたを取ります。取りにくければ、もう少し腹を開いても大丈夫です。

手順2

(2)
流水の下ですすぎ、腹の中をきれいにします。真ん中の背骨の部分に血合いがあるので、指でこするようにして特によく洗い流します。

手順3

(3)
生姜は、3㎜角くらいに切ります。

手順4

(4)
鍋の底に、生姜の2/3程度を広げるようにしきます。そこに鰯をならべ、その上に残りの生姜をのせ、水1.5カップを入れて強火にかけます。

手順5

(5)
煮立ってきたら中火にし、砂糖大さじ2杯、しょうゆ大さじ1杯半を加え、15分くらい煮ます。さらに5分ほど、ときどき鍋を回したり、お玉ですくって鰯に汁をかけながら煮て、汁が少し残っている程度で火を止めます。いただくときは、生姜をたっぷりのせ、汁をたらっとかけてどうぞ。

使用した器

丸紋花鳥5寸皿

PRICE:
1,680円(税80円)

直径15.5×高さ2.5cm

忘れられない大野のお寿司屋さん

2009/04/30 [ News ]

金沢宝生寿司

 先日の金沢旅行は、結婚式のほかにもうひとつ、楽しみなプランがありました。
それは、友人ご夫妻に、初めての金沢をご案内すること。泰山堂がある小松周辺も合わせて、いろいろと盛りだくさんの2泊3日の旅でした。
 さて、その初日の昼ごはん。旅行前にさんざん調べて、ここだ!と決めたお寿司屋さんへ。金沢駅から車で約20分、金沢港にほど近い大野町にある、宝生寿司です。ここがなんとも素晴らしかった。お店よし、町よし、そして美味しさが最高です。港に近いだけあって、魚介が豊富。メニューには、聞いたことがないようなお魚や貝がいくつもあります。エビだけでも、甘えびはもちろん、がすエビ、さるエビ、ぼたんエビ…何種類あったでしょう! そして当然どれも新鮮なこと。まったりとした肝がつまったホタルイカの天ぷら、万十貝や水タコのぬた、生姜酢でいただく鰯の塩ゆでなど、お寿司の前のお料理から、おいしくて、全員うんうん唸りっぱなしでした。
 お寿司も、さより、甘エビ、生のほたるいかなどなど。お酒も北陸のものがおいてありましたよ。そしてお会計も、感動するほど良心的。
 近くは5分も歩けば、海が見えます。おなかいっぱいの満足感とともに、散歩がてらお台場公園へ。ひなびた漁の町の雰囲気もなかなかです。
 これからは、「どこかいいお寿司屋さんない?」と聞かれたら、「金沢の、宝生寿司!」と答えます。石川に来るたびに、ぜひまた行きたいなあ!

宝生寿司
金沢市大野町4-58 電話076-267-0323

人参サラダ

2009/04/23 [ Recipe, 野菜 ]

r_090423

にんじんの甘味にバルサミコ酢のまろやかな酸味がよく合うサラダ。こうしてマリネにするとにんじんのくせもなく、生でたっぷり食べられます。にんじんをおろして混ぜるだけなので、あっという間にできあがります。朝食によく登場するメニュー。チーズとともにパンにのせてどうぞ。

材 料

(2人分)

  • にんじん 1/2本
  • バルサミコ酢 大さじ1杯
  • チャイブまたはあさつき 少々
  • 黒こしょう

手 順

r_090423_1

(1)
にんじんは、チーズおろしの粗めで皮ごとすりおろします。

r_090423_2

(2)
塩ひとつまみをふってざっと混ぜ、5分ほど置いてしんなりさせます。

r_090423_1

(3)
バルサミコ酢を加え、黒こしょうをひいて混ぜ、盛り付けます。チャイブなど青みを刻んで散らし、できあがり。

使用した器

のどか文取皿

PRICE:
1,680円(税80円)

金沢の結婚式に行ってきました

2009/04/23 [ News ]

n_090423.jpg

先週末の3日間、金沢に行ってきました。
最近はいつもお正月の帰省で、冬に訪れることばかりなのですが、今回は妹の結婚式で、初夏の金沢です。
有名な言葉ですが「弁当忘れても傘忘れるな」というくらい、特に冬場は曇り空が続く土地。でも、幸いお天気にも恵まれ、新緑の美しいなか、石浦神社で結婚式のひとときを過ごすことができました。金沢でもっとも古いと言われている石浦神社は、素朴な木造のおもむきある神社。和装の結婚式、落ち着いていていいものです。
式の後のお食事は、近くの「石亭」さんへ。待ち合いのお部屋に通されて、「お庭の雰囲気が、東町(実家)と少し似ている気がしない?」「この帯、おばあちゃんがね」「学生時代、兼六園のすぐ隣にテニスコートがあったの」と、久しぶりに伯母たちと女同士お喋り。
さて、そのあとのお料理は、小鯛のから蒸し、ほどよく脂ののったのど黒の塩焼きなど。加賀料理のじぶ煮を初めてしっかり味わいました。とろりと甘いコクのあるおみその下地に、鴨やすだれ麩、小芋にわさびをちょっとのせて。いろいろなところで食べられますが、やっぱりちゃんとしたお料理屋さんのはおいしい。お部屋も、お庭を囲んで赤い壁や青い壁などのつくりで、なかなか素敵です。ちょっと魯山人寓居跡みたい。加賀らしい建物なのかもしれないですね。余談ですが私はどうもこんな渋い色の壁が好きなようです。他に兼六園内の茶室「三芳庵」、普茶料理の「壽屋」さんなども、お座敷がすてきでお茶やお食事が一段と楽しい。
神社も石亭さんも、妹のおかげで今回初めて知りました。ありがとう。そして、おめでとう。お二人とも、末永くお幸せに!

2009/04/22 [ リンク ]

giro-yae38390e3838a1

和食器と織物 和セレクト オンラインショップのじろやさん。
シンプル&モダンをテーマに、日本の伝統工芸である和食器・九谷焼 と着物・牛首紬を発信するお店です。

- - - - -

nn1
nakaban
絵本や書籍・雑誌の挿し絵をはじめ、絵画を中心にアニメーション映像ほか様々な活動を行う画家のnakabanさん。絵本に「ないた赤おに」(集英社)等多数。「ネズネズのおえかき」(イースト・プレス)など作・絵を手掛けたご著作も。デザインユニット「きりん果」でも中林麻衣子さんとともにすてきな作品を数多く発表されています。

季節の花々、春の器

2009/04/15 [ 特集 ]

ひなげしに桜、ポピー、野に咲く花々。明るい陽ざしの季節に合わせたい器を、取りそろえました。
春から初夏にかけては、筍にフキ、春キャベツ、えんどうにそら豆、旬の魚など、おいしい食材も次々に届きます。季節の素材をひきたてる、さわやかな器をひとつ加えてみませんか。一年でもっとも心はずむこの時期、彩りをそえた食卓を楽しみましょう。

t_090414_01.jpg

t_090414_02.jpg

t_090414_03.jpg

器の詳細はこちらから

のどか文取皿

PRICE:
1,680円(税80円)

花ごよみ4寸皿

PRICE:
1,344円(税64円)

花唐草うさぎ六角中鉢

PRICE:
3,780円(税180円)

のどか文和皿

PRICE:
1,680円(税80円)

サイトオープンしました

2009/04/14 [ News ]

n_090416.jpg.jpg

このたび、九谷焼宮本泰山堂のオンラインショップをオープンいたしました。
加賀・小松から、まいにちの暮らしに役立つ器、食卓が楽しくなるような生活道具をお届けしたいと願っております。初めての試みであるインターネットの販売は、まだまだ未熟なところばかりですが、少しずつ、充実にむけて進んでいきたいと思っております。これまでご愛顧いただいております宮本泰山堂ともども、お引き立ていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

春菊とトマトのサラダ

2009/04/08 [ Recipe, 野菜 ]

tzd_311_090203_03

サラダでいただく春菊のおいしさは、フレッシュな香りとかすかな苦み。火を通すよりも生で食べる方が好き、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
春菊の深い緑とトマトの赤、食卓で映える彩りの良さも、このサラダの好きなところ。ぜひ、鮮やかなミディトマトやプチトマトを合わせてみてください。バルサミコの風味が利いた、コクのある味噌ドレッシングとよい相性です。

材 料

(2人分)

  • 味噌
  • バルサミコ酢
  • しょうゆ
  • オリーブオイル

手 順

tzd_311_090203_07

(1)
春菊は、葉を手で摘んで、ボールに入れた冷たい水の中にさらします。大きければ2、3等分にちぎります

tzd_311_090203_10

(2)トマトはへたを取り、タテ4等分にします。

tzd_311_090203_11

(3)
味噌とバルサミコ酢各大さじ1杯、しょうゆ小さじ2杯、オリーブオイル小さじ半杯をなめらかになるまでよく混ぜ、ドレッシングを作ります。水気を切った春菊とトマトを合わせて器に盛り、ドレッシングをかけていただきます。

使用した器

宝輪盛り皿

PRICE:
9,240円(税440円)

pagetop