泰山堂だより

2009 11 月

いんげんの胡麻和え

2009/11/25 [ Recipe, 野菜 ]

e38184e38293e38192e38293e38194e381bee5928ce38188-0

しゃきしゃきしたいんげんに、香ばしい胡麻を合わせた和え物です。毎日のごはんにはいつも何かしら、小松菜や春菊といった葉ものなど、青みのものを加えたくなります。さっぱりしたおひたしもいいけれど、今日はもうちょっとこくのある素朴なお菜を、というときにぴったりなのが胡麻和え。炊き合わせの彩りや付け合わせなど、わき役が多いいんげんですが、鮮やかなグリーンを添える小鉢の一品にも、またいいですね。

材 料

(2人分)

  • いんげん 100g
  • 白ごま 大さじ1杯
  • みそ
  • 日本酒
  • しょうゆ

手 順

いんげん胡麻和え手順-1

(1)
いんげんは、ヘタを取り3㎝くらいに切ります。

いんげん胡麻和え手順-2

(2)
白ごまを軽く炒って半ずり程度にあたり、みそ、日本酒、しょうゆ各小さじ1を加えてさらに混ぜ、和えごろもを作ります。

いんげん胡麻和え手順-3

(3)
鍋に湯をわかしていんげんを3分ほど茹でてザルにあげ、すり鉢に入れて混ぜます。いんげんが熱いうちに混ぜると、味がよくなじみます。器に盛って、出来上がりです。

使用した器

果実文小鉢

PRICE:
1,680円(税80円)

塩豚と大根の煮付け

2009/11/14 [ Recipe, 肉類 ]

塩豚と大根の煮付け

塩豚を大根とともに煮込んだ、あめ色の煮物。弱火で気長に煮込むあいだに、それぞれのうま味が染み込み、塩豚も大根も柔らかく仕上がります。塩豚は、ほろっとした繊維の食感が好きで肩ロースを使用しました。よりとろけるような柔らかさがお好きな方は、バラ肉を使ってみてください。最後は汁気がほとんどなくなるよう煮詰めて、こっくりした味をまとわせるのがポイントですが、焦がさないように気を付けて。それ以外は、時間はかかりますが手のかからない料理です。いただくときは、お好みで生姜の繊切りや七味をふっても。寒くなってきましたから、お部屋でことことお鍋を火にかけて過ごす時間も、なかなかいいものですね。

材 料

(2、3人分)

  • 豚肩ロース 250g
  • 大根 1/2本
  • 昆布 5センチ角
  • 日本酒
  • しょうゆ
  • みりん

手 順

塩豚と大根の煮付け手順-1

(1)
豚肉に塩小さじ1/2杯をまぶしつけ、ラップでぴったり包んで冷蔵庫に入れて一晩置き、一口大に切ります。

塩豚と大根の煮付けレシピ-2

(2)
大根は皮をむき、厚めの半月切りにします。

塩豚と大根の煮付けレシピ-3

(3)
鍋に昆布をしき、豚肉と大根、かぶるくらいの水を入れ、日本酒大さじ3杯、みりん大さじ1杯、しょうゆ大さじ1/2杯を加え火にかけます。煮立ったらあくを取り弱めの中火にし、途中で水が減ったら足しながら、1時間ほど煮ます。

塩豚と大根の煮付けレシピ-4

(4)
昆布を取り出し、しょうゆ大さじ1/2杯を足してさらに1時間程度煮ます。

塩豚と大根の煮付けレシピ-5

(5)
汁気が鍋底にやっとあるくらいまで煮詰めて、出来上がりです。

使用した器

風車盛鉢

PRICE:
5,880円(税280円)

直径18×高さ6.5cm

pagetop