泰山堂だより

特集

初夏 鳥たちの器

2010/05/19 [ 特集 ]

10e5889de5a48f91

心地よい風のなか、聞こえてくるのは小鳥のさえずり。こんな爽やかな季節を、器でも楽しんでみませんか。初夏の水辺を彩る翡翠(カワセミ)の定番人気シリーズを中心に、鳥たちの器を集めてみました。「鳥」のモチーフは、九谷焼の伝統的な文様として、古九谷にも多くの洗練された名品が残されており、現在まで永きにわたり描かれ続けている絵柄です。そんな背景が、落ち着いたさりげない風情と、気持ちにすっとなじむ使いやすさを器にもたらしているのかもしれません。
まずは、気軽な一品から、食卓に小さな歌声を添えてみてはいかがでしょう。

10e5889de5a48f8

10e5889de5a48f7

10e5889de5a48f6

器の詳細はこちらから

九谷焼 和食器 伝統工芸 金沢 小鳥 かわせみ 豆皿

翡翠角豆皿

PRICE:
714円(税34円)

直径7.5×高さ2.5cm

九谷焼 和食器 伝統工芸 金沢 小鳥 かわせみ 取り皿 銘々皿

翡翠4寸菊皿

PRICE:
1,554円(税74円)

直径13×高さ2.5cm

九谷焼 和食器 伝統工芸 金沢 小鳥 かわせみ 小皿 取り皿

翡翠波形小皿

PRICE:
840円(税40円)

径8×幅11.5×高1.5cm

九谷焼 和食器 伝統工芸 金沢 小鳥 かわせみ 茶器 日本茶 汲み出し カップ

翡翠汲み出し

PRICE:
1,067円(税51円)

直径9×高さ5cm

うつわを訪ねて 下北沢 つきまさ

2009/12/04 [ 特集 ]

つきまさ-1

いつも賑やかな下北沢で、ちょっと一休みしたくなった時。日本茶の「つきまさ」さんに自然と足が向かいます。駅前通りをぬけて一本曲がった静かな小道にたたずむこちらのお店は、今年で31年目を迎えるそう。取り扱っていらっしゃるのは、上質な煎茶や爽やかな茎茶、やさしい味わいの玄米茶にほうじ茶。何種類ものオリジナルのお茶は、ご自宅づかいやおみやげ用はもちろん、こちらでいただくこともでき、ご近所のお年寄りや、お買い物途中のわかい人たちが、おいしい日本茶とともになごやかな時間を過ごしています。

つきまさ-3

つきまさ-10

つきまさ-4

店内には、いくつもの茶器が取り揃えられています。30年来使い続けられているもの、店主のりえさんが一つ二つと集めたアンティーク、冷たいお茶のためのガラスの器。数多くのコレクションの中には、泰山堂の器もいくつか加えていただいています。
お煎茶は、目で楽しむ色味もおいしさのうち。九谷焼のなめらかな白地を生かした汲み出しを、お煎茶の器にと選んでくださったのでした。
「楽しむお茶によって、最も適した茶器も少しずつ違いがあるんですよ。たとえば煎茶は、色も楽しめて、縁が薄いものが口当たりがいいですし、ほうじ茶なら冷めにくい筒形のお湯呑み。玄米茶はたっぷりめの器が合いますね。」日本茶インストラクターでもあるりえさんは、つきまさで子どもたちの日本茶教室や、市民講座などでのご指導にもあたっていらっしゃいます。

つきまさ-5

何気なく淹れているお茶も、ちょっとしたコツでずっとおいしく味わうことができます。りえさんに、お茶の淹れ方の基本を教えていただきました。

手 順

つきまさ煎茶の淹れ方-1

(1)
まず急須を温めて、茶葉を入れます。分量は、一、二人分で大さじ1杯。三、四人分なら大さじ1杯半が目安です。

日本茶つきまさ煎茶の淹れ方-2

(2)
茶碗にお湯を注ぎ入れます。茶碗に一度注ぐことで、ぴったりのお湯の量が計れ、お湯がほどよく冷めて淹れるのに適した温度になり、茶碗も温めることができます。

日本茶つきまさ煎茶の淹れ方-3

(3)
茶碗のお湯を急須に注ぎ、10数えたら急須から茶碗に注ぎます。ここで大切なのは、最後の一滴まで注ぎ切ること。水滴が落ちなくなるまできちんと待って淹れることで、2煎目、3煎目もおいしく味わえます。

日本茶つきまさ煎茶の淹れ方-4

(4)
お茶を注ぎ切ったら、急須の口を上に向けて、手のひらにぽんと打ちつけます。注ぎ口に片寄った茶葉をばらしておくことも、2煎目以降を上手に淹れるポイント。2杯目からは、急須のお湯をすぐに茶碗に茶碗に注ぎましょう。

つきまさ-8

お客様にお出しするうつわは、まずお茶の種類によって選ばれるそうです。それから、その方の雰囲気にも合わせていらっしゃるのだとか。
「若い女性の方だったら、かわいらしい感じのものがお好きそうかな?とか、ご年配の男性には、渋めの茶器でお出ししたり。よくいらしてくださる方には、いつも同じにならないよう変化をつけてセレクトします」

つきまさ-7

つきまさ-2

つきまささんの喫茶では、いつもご用意されている7、8種類のお茶受けから、好きなものを選べるのもうれしいところ。お茶とともに、お湯がたっぷり入ったポットがサーブされ、ゆっくりとお茶を楽しむことができます。時間や温度を見計らいながら淹れたお茶は、あらためてそのおいしさに気づかされるはず。たまにはこんなお店で、じっくりお茶に向き合う時間を過ごされてみてはいかがでしょう。

つきまさ下北沢店
〒155-0032 東京都世田谷区代沢 5-28-16
tel&fax:03-3410-5943
http://www.tukimasa-simokita.com/

つきまさ-91

使用した器

遊唐子汲み出し

PRICE:
1,218円(税58円)

直径9×高さ5cm

ギフトのご案内

2009/09/14 [ 特集 ]

結婚祝い 引き出物 出産祝い 内祝い お子さまへのプレゼント 母の日・父の日 お誕生日 ご進物

ご家族や、たいせつな方へのお祝い、記念日のプレゼントに。
さまざまなシーンに合わせたギフトをご紹介します。
引き出物やご結婚のお祝いに。
ご出産祝いや内祝い、小さなお子さまのためのプレゼントに。
お母さまやお父さまへの、母の日・父の日、お誕生日のお祝いに。また、お世話になった方々への、節目のご進物にも。
「ウエディング」「ベビー&キッズ」「女性への贈り物」「男性への贈り物」の4つのカテゴリーから、あの方にぴったりのギフトをお探しください。

ギフトのページへは、右上ギフトボックスのアイコンまたはこちらからどうぞ。

涼を楽しむ、染付の器

2009/07/12 [ 特集 ]

澄んだ白地に描かれた、爽やかなブルー。涼しげな染付の器を取り揃えました。
シンプルでモダンな染付は、他のうつわとも合わせやすく、さまざまな献立をすっと受け止めてくれる、まいにちの暮らしになじむ器です。お刺身や酢の物、お素麺やひやむぎといった麺類など、いつものひんやり冷たいお料理も、いっそうおいしく彩ってくれることでしょう。青と白2色だけの端正な絵柄はもちろん、九谷焼ならではの、透明感のあるグリーンや黄色など、ポイントカラーを添えたデザインも。清々しい雰囲気ながら、柔らかさが加わります。これからの季節、テーブルに凛とした風情を添える染付の器で、涼を楽しんでみませんか。

topic3-11

topic3-3

topic3-2

器の詳細はこちらから

九谷 染付 ブルー つばめ パスタ 結婚祝い

だ円つばめ中皿

PRICE:
3,780円(税180円)

直径21×幅17×高2.5cm

九谷 染付 ブルー 鹿 取皿 銘々皿 贈りもの

双鹿文和皿

PRICE:
2,867円(税137円)

直径17.5×高さ3.5cm

九谷 染付 小鉢 ストライプ ブルー

十草角小鉢

PRICE:
1,848円(税88円)

直径11×高さ4cm

九谷 染付 盛鉢 ストライプ ブルー

十草六角盛鉢

PRICE:
10,080円(税480円)

直径21.5×高さ5cm

九谷 染付 小鉢 向付 易 八卦 風水

算木文八角向付

PRICE:
2,184円(税104円)

直径12×高5cm

九谷 染付 煎茶碗  ブルー ストライプ

十草煎茶碗

PRICE:
2,436円(税116円)

直径8.5×高さ4.5cm

うつわを訪ねて 由比ガ浜 こ寿々

2009/05/26 [ 特集 ]

 かねてより伺いたかったお店、由比ガ浜「こ寿々(こすず)」さん。地元鎌倉では、鶴岡八幡宮参道・段葛に、風雅なお店を構えるお蕎麦の名店として知られています。そちらでお蕎麦とともに評判のわらび餅に、泰山堂の器をお使いいただいているとうかがい、わらび餅専門の茶処をたずねました。
 鎌倉駅からほど近く、石畳の通りをぬけて八百屋さんの角を曲がり、なつかしい雰囲気の商店街の一角に建つ、小体で上品な日本家屋。涼しげな藍の麻のれんに、「こ寿々」の文字が染め抜かれています。

kosuzu2

kosuzu3

 店内は、落ち着いた和のたたずまい。人通りでにぎわう鎌倉の街中とは思えない、ゆったりとした時間が流れています。

kosuzu1

 はこばれてきた一皿は、ふるふると透明感のあるわらび餅が、グリーンを基調とした爽やかな器にとてもよく映えています。お菓子楊枝をはね返すほどの、もっちりした食感。この、他のどこにもない独特のみずみずしい味わいは、国産のわらび粉をていねいに練り上げて作り出されるのだとか。おいしいお茶とお菓子をいただきながら、鈴木和惠さんにお話を伺いました。

kosuzu4

 「このわらび餅を作りはじめて、16、7年ほどになるでしょうか。江戸前のきりっとしたお蕎麦の食後の口直しとして、ちょうどよく合う甘いものを、と、ひと口添えたのが始まりです」そのわらび餅は人気をよび、鎌倉のお土産としても知られるように。そして段葛店に加え、由比ガ浜に甘味処をオープンされて10年になるそうです。
 「器はいろいろ試しました。盛り付けたときのすがた。そして、食べやすさ、扱いやすさも。このお皿は、底に一段くぼみがあって、とろっとした黒蜜のおさまりがよく、お餅が食べやすいんです。また、洗いやすさも重要です。毎日たくさんの洗い物が出ますから、染み込んだりすることなく、さっと落ちないと」たまたまあるお店で見つけ、使ってみた結果、こ寿々のわらび餅にと決めて下さったこの器。デザインだけでなく、実際に使われる立場から、厳しいプロの目で選んでいただけたのは、たいへん嬉しいことだと思います。
 「最近やっと、こ寿々のわらび餅、といえばこの器に盛った姿が定着してきたみたいです。」数々の雑誌やテレビに取り上げられる際も、いつも「のどか文」とともに。
 「できれば器に盛って出したいんです。うちのわらび餅のイメージなんですね。」

kosuzu5

 できたての弾力とのどごしを味わいに、ぜひ一度お出かけになってみませんか。次の機会には、そばを信州で種から育て、材料にも心をくばったお蕎麦店の方にも伺いたいと思います。

kosuzu6

由比ガ浜 こ寿々(甘味処)
鎌倉市由比ガ浜1-1-9
0467-23-1192

段葛 こすず

段葛 こ寿々(手打そば)
鎌倉市小町2-13-4
0467-25-6210

器の詳細はこちらから

のどか文和皿

PRICE:
1,680円(税80円)

直径16.5×高さ3cm

季節の花々、春の器

2009/04/15 [ 特集 ]

ひなげしに桜、ポピー、野に咲く花々。明るい陽ざしの季節に合わせたい器を、取りそろえました。
春から初夏にかけては、筍にフキ、春キャベツ、えんどうにそら豆、旬の魚など、おいしい食材も次々に届きます。季節の素材をひきたてる、さわやかな器をひとつ加えてみませんか。一年でもっとも心はずむこの時期、彩りをそえた食卓を楽しみましょう。

t_090414_01.jpg

t_090414_02.jpg

t_090414_03.jpg

器の詳細はこちらから

のどか文取皿

PRICE:
1,680円(税80円)

花ごよみ4寸皿

PRICE:
1,344円(税64円)

花唐草うさぎ六角中鉢

PRICE:
3,780円(税180円)

のどか文和皿

PRICE:
1,680円(税80円)

pagetop