泰山堂だより

アスパラガスの生姜浸し

2009/06/04 [ Recipe, 野菜 ]

r-0604-0

新鮮なアスパラガスには、ほのかな甘みと、土っぽい素朴な香りをかすかに感じます。このおいしさをもっとも味わうことができるのは、実は茎の根元の方ではないかと思うのです。繊維の口当たりが気になるので、つい根もとは長めに切り落としてしまいがちですが、ピーラーで皮をむくひと手間をかければ大丈夫。みずみずしいグリーンの色味を生かすため、薄口しょうゆを合わせましたが、なければふつうのおしょうゆでもかまいません。生姜のさわやかな風味が、さっくりとした食感を引き立てる、和食に合うお菜です。

材 料

(2人分)

  • アスパラガス 1束(4、5本)
  • しょうが 一かけ(親指大)
  • だし 大さじ1杯
  • 薄口しょうゆ

手 順

r-0604-1

(1)
アスパラガスは、根元の硬い部分を2センチくらい切り落とし、下から1/3程度のところまでピーラーで緑の皮をむき、5センチに切ります。

r-090604-2

(2)
しょうがは、皮をむいてすりおろします。

r-090604-3

(3)
ボールに、おろししょうが、だし、薄口しょうゆ大さじ1杯を合わせておきます。鍋に湯をわかし、アスパラガスをさっとゆがいてザルにあげ、熱いうちにボールに加えて和えます。汁ごと盛り付けて、出来上がりです。

使用した器

花ごよみ4寸皿

PRICE:
1,344円(税64円)

直径14.5×高さ3cm

pagetop